Der Korrepetitor

オペラ指揮者&コレペティトア・宮嶋秀郎がコレペティについて語るブログ

修行の旅

しばらくぶりの投稿です!


かつてグラーツ芸大に留学し、その後ベルリン、プラハと渡り歩き、今またオーストリアへ戻って来ました。その間、本当に色々なことがありました、実に約5年。いいこともなかったわけではありませんが、ほとんどが大変でした。良くも悪くも色々経験しました。


久しぶりにオーストリアに戻って思うこと。もちろん国や人種による違いは色々、それらによって音楽も当然比例して変わって来るのですが、まず何より、古巣オーストリアに対する懐かしさ、そして原点です。自分は指揮者として、コレペティトアとして、やはりここオーストリアで育ちました。ゆえに音楽家としてはオーストリア出身という感覚です。今色々な国の色々なやり方や考え方なども経験してきた結果、自分のそれはやはりオーストリアであり、それは色々な意味で大事にせねばいけないものであるということにも気づきました。やはり出身の場所、学校、団体等、これらは明らかに自分を受け入れ、そして後押ししてきてくれました。そのありがたさや温かさを改めて感じました。


さて、今古巣でもあり原点でもあるオーストリアから再出発ということになりました。色々楽しみです!