Der Korrepetitor

オペラ指揮者&コレペティトア・宮嶋秀郎がコレペティについて語るブログ

学友へのコレペティ

今週、久しぶりに古い友達、学友のコレペティに付き合いました。日本の音大の声楽科時代の仲間で、以来個人的に名が付き合いです。一緒に公演を何度もやり、何かとプライベートでも長く続いている一人です。たまに新しい譜読みや慣れないオペラが来るとコレペティを頼んでくるので付き合います。よく知ってるだけにすごく気楽で、いい意味で遊び感覚です。また自分もいい訓練になってます。


今回はドニゼッティのルチアのルチアとエドガルドのデュエット、エドガルド部分の譜読みです。友人は元々古楽専門にやっていて、近年普通にオペラも徐々にやるようにして来ている為、こういったメジャーオペラでもまだ慣れてないところがあります。でも元々は同じ声楽科の仲間、話は通じて理解には困りません。そんな作業がまたおもしろい。こういうことがたまにあるわけですが、たまには自分も全然知らないオペラを持って来られることもあり、いい経験です!


今週2日間にわたり付き合いました。次はいつどんなものが来るのでしょう。これはこれで楽しみです。