Der Korrepetitor

オペラ指揮者&コレペティトア・宮嶋秀郎がコレペティについて語るブログ

ルサルカ登場人物~王子

ルサルカの王子、チェコ語でPrinc。言うまでもなくルサルカに次ぐ主役です。Ⅰ幕に有名な格好いいアリアがあり、Ⅱ幕も結構活躍し、最後Ⅲ幕で死んでいく時の歌も劇的で素晴らしい。テノールの格好いい役と言えるでしょう。まあ内容的には自分の勝手により死ぬことになると言う、良くも悪くもテノールらしいわけですが…。声はよほど軽く細い人か強烈に太く重すぎる人でなければ結構幅広く行けるでしょう。個人的にはリリコ~ヘルデンがいいのではとも思います。が、決して声を張り上げる必要はなく、フレージング等でうまく作れて声がうまく運べることの方が大事と思います。

写真はチェコの某ルサルカ公演での王子。まあこんな感じでしょうw